FC2ブログ

オーラの泉のゲスト 村治佳織の経歴

ここでは、「オーラの泉のゲスト 村治佳織の経歴」 に関する記事を紹介しています。


「放蕩三昧の前世を
改めなおすめに生まれてきた」

江原啓之と美輪明宏に霊視された
クラシックギタリストの村治佳織。
そんな彼女の経歴は・・・
1978年4月14日生まれ。東京都出身。


3歳頃からギターを父・村治昇に師事し
10歳からクラシックギタリストの福田進一に師事。
1989年にジュニア・ギターコンテスト最優秀賞受賞。
その後数々の賞を獲得し
1993年にデビューリサイタルを開催。
1996年にはイタリア国立放送交響楽団の
定期演奏会に招待され
ヨーロッパでのデビューを飾った。


1997年からフランス・パリの
エコールノルマル音楽院へ留学し1999年に帰国。
その後、晩年のホアキン・ロドリーゴと出会い
これがギタリスト村治佳織の大きな転機となる。


2003年11月に英国名門クラシックレーベル
デッカ・レコードと日本人としては初の
インターナショナル長期専属契約を結ぶ。


2005年には上海で初のコンサートを主催し
中国デビューを果たしたが
同年10月に右手後骨間神経麻痺により演奏活動を休止。
約3ヶ月間の治療・静養後に見事復帰する。
スポンサーサイト



関連タグ : オーラの泉, 村治佳織, 経歴, プロフィール, 江原啓之, 美輪明宏,